デンマークからの暮らしのNEWS〈後編〉

LIFESTYLE

デンマークからの暮らしのNEWS〈後編〉

DEC.25.2019

世界幸福度が高い国ランキングに必ずランクインするデンマーク。今回はそのデンマークで、子育てをしながら、子ども用の家具や洋服などを紹介する人気ネットショップ「STUDIO MINI」を運営するルイーズ・ボムホフさんにお話を伺いました。前編の暮らしの楽しみ方、北欧流キャンドルの楽しみ方に続き、後編ではSTUDIO MINI立ち上げの経緯や、デンマークの子育て事情について語っていただきました。

子ども部屋は、彼らの好きな色を自由に使って

187_content_03.jpg

—STUDIO MINI立ち上げの経緯について教えてください。
「2013年に、長女を妊娠中にアメリカからデンマークに戻りましたが、デンマークはマーケットが小さいからか、店舗でもネットショップでも、品揃えが限られているように感じました。ただ、アメリカにいる間、デンマークのハウスウェアブランドのアメリカ市場向けオンラインショップ運営に携わっていたので、デンマークにはまだまだ素敵な家具が沢山あることを知っていました。そんなセンスのよいものを買いたいのは、私だけではないはずだと思い、それぞれが好きなスタイルができあがるであろう13歳より下の子どもたち向けに、部屋のインテリアグッズをセレクトしたオンラインショップ『STUDIO MINI』を立ち上げました。」
ルイーズさんのお宅の子ども部屋づくりにあたっても、STUDIO MINIのアイテムが活躍したようです。

—ルイーズさんご自身の子ども部屋づくりにおけるポイントを教えてください。
「この家は白い壁をベースにアートや家具をアクセントにしているので、子ども部屋は彼らの好きな色を自由に使っていいと思っていました。とはいっても、彼らがまだ幼いため、私がSTUDIO MINIで扱っているベッドやサイドテーブルなどをメインにスタイリングをしました。ただ、男の子だからブルー、女の子だからピンクや赤などと、大人が男女差をつけてしまわず、自主性を重んじたかったので、カーテンの色だけは本人たちに選ばせたところ、長男はブルー、長女はピンクでした(やっぱり!)。それに合わせて、例えば、長男は木の車、長女はバンビの置物やキノコの照明などの小物を私が選びました。」

—ルイーズさんの実践されている、子どもの育て方、コミュニケーションの取り方などを教えてください。
「教育方針というほど特別なものはありませんが、ルールはあります。例えば、『ありがとうございます』『こんにちは』『さようなら』などをきちんと言うこと。テレビは1日30分から1時間まで。ベッドに入る時間は長男午後8時半、長女午後8時などの生活習慣に関すること。あとは、子どもの意見や話をよく聞くよう、心がけています」

187_content_04.jpg

よりナチュラルな素材感とカラーがデンマークのトレンド

187_content_05.jpg

187_content_06.jpg

—デンマークに暮らしていて住宅やインテリアについて、この頃変化を感じること(トレンド)はどんなことですか。
「デンマークのインテリアといえば、白い壁に木の家具、アートやクッションなどの小物で変化をつけるというのは、定番スタイルでしたが、この頃はテキスタイルを壁に飾るなど、素材感がわかる使い方がトレンドのようです。色使いは、よりナチュラルなテラコッタやパステルが気になります。注目しているのは、『The Apartment』のようにテキスタイルやラグなどを部屋のメインにすること。また、新デザインブランド『WARM NORDIC』のような、レトロで感触のよさそうなベロアなどの素材を使ったソファなどもいいですね」

仕事もそして家族でも、これからは世界を見て

187_content_07.jpg

—子ども用の家具や洋服などを紹介するwebについて、そして仕事以外でも今後のことを教えてください。
「『STUDIO MINI』は、まだ小さい会社ですが、将来的にはウェブサイトを改良して、もっとアイテム数を増やし、いずれは実店舗を出したいと思っています。現在の顧客はデンマーク人がメインですが、日本からメールでオーダーしてくださるお客様もいらっしゃいます。今後はいろいろな国の皆さんに、子ども家具や子どもグッズを紹介していきたいです」
「また、夫も私も若い頃に海外での生活経験があり、人生の転機につながったので、子どもたちにも同様に世界を見てほしいです。いつか、日本にも連れていってやりたいと思っています」

自分にとっても家族にとっても心地よい空間をづくりに、いつも心を砕いているというルイーズさん。
母として、またインテリアショップの経営者として、キャンドルのほっこりと温かい光のような「心地よい家のあり方」を、これからも提案しつづけてくださるでしょう。

ルイーズ・ボムホフさん(Louise Bomhoff)
子ども用の家具や洋服、グッズなどのネットショップ「STUDIO MINI」運営している

STUDIO MINI
https://studiominishop.com/

The Apartment
http://theapartment.dk/

WARM NORDIC
https://warmnordic.com/en/

(取材/冨田千恵子、撮影/Rasmus Roenne )

SHARE

MAIL MAGAZINE

暮らしの情報を毎月お届け