& Stories by Mitsui Home

MITSUI HOME TOP
  • facebook
  • instagram
アメリカからの暮らしのNEWS〈後編〉

LIFESTYLE

アメリカからの暮らしのNEWS〈後編〉

OCT. 9.2019

2007年、サンフランシコ在住だったジュリーさんと友人3人で立ち上げた、インテリアのウェブサイト『リモデリスタ(Remodelista)』は、すぐに大人気のウェブサイトになりました。その後、収納や整理整頓を取り上げた書籍『Organized book』も発売され、ますます注目されています。現在はニューヨークのブルックリン・ハイツという地区に、ご夫妻で暮らしています。後編では、収納のアイデア、インテリアのお仕事のこと、ニューヨークの暮らしのトレンドについて教えていただきます。

ニューヨークの家事情、収納にも工夫が必要

183_content_01.jpg

—収納や整理整頓のアイデアブック『Organized book』を共著されたかと思いますが、収納のアイデアを教えてください。

「ニューヨークで暮らすということは、狭さとの闘いともいわれています。そのため、荷物を預けられる倉庫業も盛んですが、実際のところ、一度預けたものが再び家に戻ることはほとんどないようです。預けた時はいつか引き取ろうと思っていても、スペースの問題もあり、そのまま生活する道を選ぶ人が多いのです。そのような状況を受けて、私たちが運営している収納のサイトでは次のような提案をしています。これらのアイデアを参考にしていただけると嬉しいです。」

・ 買い物は、品質を重視して、衝動買いはしない。より少なく、より良いものを買うよう心がけること。
・ 必要のないものは寄付しましょう。必要と思う人にリユースしてもらいましょう。
・ 収納グッズは、買う前に自分の家の中に有効利用できるものはないか、探してみましょう。
・ 大きな収納スペースは便利ですが、小さな収納で足りるモノだけでも十分快適に暮らせないか、常に考えてみましょう。

サイトとブックは、こうした提案を基に、収納グッズやアイデアを集約させています。
私ももちろん、このアイデアを常に実践しています。色やディテールを統一することもポイントです。

183_content_02.jpg

183_content_03.jpg

リノベーションの楽しさと難しさ

—インテリアのウェブサイト運営について教えてください。
『リモデリスタ(Remodelista)』というインテリア情報サイトを運営しています。ニューヨークとサンフランシスコで暮らす友人と4人で2007年にスタートしました。きっかけは、それぞれが家をリノベーションや新築する際、必要な情報が色々なところに散在していて、探し出すのに大変苦労したことです。この経験をもとに、建築家やインテリアショップなど、家を建てるときに必要な情報をひとつにまとめて提供するサイトを作りました。」
「当時はSNSがこれほど普及していなかったので、コンピュータでのリサーチには根気が必要でしたが、在宅ででき、しかも好きなものを探す仕事だったので、全く苦になりませんでした」

—書籍も出版されていますね。
「2013年に『Remodelista』を共著で出版しました。自宅、友人、知人宅のインテリアを紹介して色々な家のアイデアを分析したこの本は、おかげさまで今でもたくさんの方に読んでいただけています。」
サイトにはインテリア関連のアイデア、おすすめアイテム、実例、ショップや建築家情報を載せるほか、旅行情報や日本特集、さらにインテリアスタイリングのコンテストも行っています。

暮らしのトレンドについて

183_content_04.jpg

—ニューヨークでの最近のインテリアのトレンドについて、どのようにお考えですか?
「個人的には、流れが早く、数年で飽きてしまうスタイルはインテリアには不向きだと思いますし、あまり興味もありません。トレンディ(At The Moment)にまとめるのではなく、クラシックで古いものと新しいものを組み合わせた、長く育てて味わいが深まるようなインテリアが好きなのです。 またニューヨークの傾向としては、価格ではなく、良いデザイン、使いやすさ、長く使えるかどうかを基準に選ぶのが基本のスタイルになっていると思います。
WEBサイト『リモデリスタ』として注目しているものは定期的に『トレンド』として取り上げており、2019年前半の主なトレンドは以下のとおりです。」

・ 濃い色合いのキッチンキャビネット
・ フリンジ付きのラウンジチェア
・ キッチンの扉だけを取り替える
・ キッチンシンクの扉のかわりにキッチンタオルなど布をつるす
・ オーバーサイズのペンダントライト
・ モノグラム刺繍の復活(枕カバーやタオルなど)
・ クラシックなキッチンを作るイギリスのメーカー

—ジュリーさんの将来の夢を教えてください。

183_content_05.jpg

「西海岸から東海岸への生活の移動は、わたしたちにとって大きな変化でした。これからも東海岸の暮らしを基盤にリモデリスタをアップデートしていきたいと思っていますが、西海岸にもまだ家を残してあるので、将来はこの両方の場所で時間を過ごせるようにしたいと考えています。」

現在は、インテリアのサイト以外にも、『ガーデニスタ(Gardenista)』というガーデンやアウトドア・インテリアに特化したサイトと、収納や整理整頓のアイデアをまとめた『オーガナイズド・ホーム(Organized-home)』も運営中で、多忙ながら充実した毎日を送られています。
ジュリーさんにとって、夢の暮らしとは、シンプルで、思慮深く、タイムレスなインテリアの中で暮らし、そして、親しい友達と自由にお互いを訪ね合える暮らしだと、優しく微笑みながら語ってくれました。

(取材/上野朝子 撮影/Matthew Williams)

ジュリー・カールソンさん(Julie Carlson)
Web『リモデリスタ』創設者&編集長、現在は、インテリアだけでなく、収納やガーデニングのサイトも運営。収納や整理整頓のアイデアブック『Organized book』共著。

リモデリスタ
https://www.remodelista.com/

オーガナイズド・ホーム
https://www.organized-home.com/

ガーデニスタ
https://www.gardenista.com/

SHARE