& Stories by Mitsui Home

MITSUI HOME TOP
  • facebook
  • instagram
料理家 渡辺有子さん<br>「自然と対話する、クリエイティブなこと」<br>- Essential Nature Interview -

SPECIAL

料理家 渡辺有子さん
「自然と対話する、クリエイティブなこと」
- Essential Nature Interview -

NOV.25.2016

素材を活かしたシンプルな料理と器づかいが魅力的な、人気料理家・渡辺有子さん。季節を大切にしたライフスタイルやナチュラルな着こなしも、多くの女性の憧れの的です。そんな渡辺さんに、料理を通して感じる自然の力、そしてその活かし方について教えていただきました。

旬の素材は、人のからだが求めるもの。

渡辺有子さんが料理教室やイベントを開催しているアトリエ「FOOD FOR THOUGHT」。あくまで料理という作業を行い、食事を楽しむ場として、余分な装飾のない、すっきりと整理されたシンプルな空間となっています。そのなかに、ガラスのランプや味のある器、季節の果物などがさりげなく温みを感じさせてくれます。

「自然の力、素材の力を借りているというのは、料理をしていて常に感じることです」

と語る渡辺さんが、料理において大切にしているのは旬の素材を活かすこと。最近では、季節を問わず1年中さまざまな野菜や果物が手に入るようになってきていますが、旬の食材を取り入れることは、人間にとってとても理にかなったことだとおっしゃいます。

「例えば、夏は体に熱のこもりやすい時期ですが、夏に旬を迎えるゴーヤやなす、トマトなどには、熱をとってくれる作用があります。逆に、寒さが深まる秋の食材には、根菜のように体をあたためてくれるものがあります。旬の素材は人のからだが求める力をもっているんです」

最近では有機栽培や無農薬栽培に力を入れている若い農家の方とのつながりも増え、旬の食材を求めて高知や長野など、さまざまな地域へ赴かれています。

また、ご自宅に季節のお花をアレンジメントを加えずシンプルに飾ったり、室温で保存のきく果物を置いたりと、目でも四季を味わいながら暮らされているそうです。

素材の力、自然の色を活かす。

「色」も素材の力の一つと考え大切にしている渡辺さん。冬には白い食材だけで温かいものを、夏には鮮やかな食材を組み合わせてカラフルなものをと、季節に合わせて色合いという視点からも料理を考えていらっしゃいます。そのため、使う器は白や透明のガラスなど、色のついていないものがほとんどです。

「器だけで美しいものも魅力的ですが、私は料理を盛って完成となるように、色のついていないものを使っています」

白い洋皿はヨーロッパの蚤の市などで見つけた年代ものが多く、同じ白でも経年やメーカーの違いなどで1枚1枚微妙に色味が異なり、味わいがあります。装飾のない極めてシンプルな器ですが、そうしたニュアンスの違いを楽しみながら一枚一枚丁寧にセレクトされたことが伝わってきます。そして、それは決して料理の邪魔をしない控え目な魅力。料理を盛ると、素材の色合いがしっかりと活きた素敵なひとさらが完成します。

渡辺さんのinstagramより

素材と対話し、完成をイメージする。

料理を考える際、渡辺さんはまず食材を集めることから始めるそう。

「作るものを決めて買い物に行くということは、まずありません。その時おいしそうだなと思った食材、気になった食材を集めるところから始めるんです。それから、どういう調理法が一番おいしくなるか?どういう組み合わせが楽しいか?と素材とやりとりをしながら考えていくんです」

その時々の素材の状態に合わせて切り方を変えてみたり、似た食感の素材を組み合わせたり、逆に異なる食感のものを組み合わせたり、いつもはオリーブオイルを使うところをバターに変えてみたり。素材との対話とジャンルやスタイルにとらわれない柔軟な発想で、自然の力を生かした素敵なひとさらが生まれているのです。

「料理って日々のことではありますが、即興で楽しめる、すごくクリエイティブなことですよね。オイルを変えてみたり、調味料を足したり引いたり。ちょっとしたチャレンジを重ねていくことで、引き出しがどんどん増えていくと思いますよ」

と、レパートリーを広げ、料理を楽しむコツを教えてくださいました。

自然の力、四季の変化と呼応して暮らすことの素晴らしさ。渡辺さんの料理というクリエイティブワークからは、そうしたことが伝わってきます。

<PROFILE>

渡辺有子 YUKO WATANABE

料理家。アトリエ「FOOD FOR THOUGHT」で料理教室を開催。

「サンドイッチの時間」(マガジンハウス)、「衣・食・住 おとなの備え」(主婦と生活社)、「すっきり、ていねいに暮らすこと」(PHP研究所)など、レシピからライフスタイルまで著書多数。

・FOOD FOR THOUGHT

http://520fft.tumblr.com/

・instagram

https://www.instagram.com/yukowatanabe520/

あなたのライフスタイルにも、自然を取り入れませんか?

集い、語らいながら、ぬくもりを味わえる家があります。

SHARE